FOR OUR NEW MEMBER
未来の仲間に向けて

youtube

未来の仲間に向けて
ートップメッセージー

株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン信託
代表取締役 平田 明
CEO AKIRA HIRATA

わたしたちが
何を目指して
いるのか?

一言で言うと「理想的な会社を創ろう」としています。もちろん、人によって何が理想か異なります。我々が考える理想的な会社とは次の3つの要素を満たしている会社です。

1. 革新的なサービスで貢献し、たくさんの人々を幸せにしている

2. 会社が経営の原理原則に基づき経営され、高収益企業となり、現金を潤沢に持っている

3.スタッフがやりがいを感じ、お金も時間もキャリアも得て、物心ともに豊かになれている

一緒に働く
メンバーがどんな
キャリアプラン、
人生を描けるのか

まず大前提として、メンバーの一人一人が「お金も時間もキャリアもあり、やりがい・充実感があり、成長し続けられる」環境を提供し続けたいと考えています。


1.「お金」について
豊かな人生を送るために、お金は重要です。当社においては年2回の決算賞与において、粗利益に対する人件費分配率に基づき、決算賞与を分配しています。前期も貢献度に応じて非常に厚い賞与を出しています。もちろん、業績や各自の貢献度に応じて分配しますので、在籍するだけで受領できる訳ではありませんが、結果を出せば厚い賞与を受領できるようにしています。

2.「時間」について
お金と同じ位、時間も重要です。残業は原則禁じています。土日祝も休みです。どうしても入ってしまった場合は平日で代休を取得頂きます。
また通常の大型連休以外に、年1回9日間のリフレッシュ休暇を用意しています。これは大きく3つの目的があります。1つ目は、年1回は仕事を離れて思いっきりリフレッシュして欲しいという目的です。2つ目は、新しい価値観や文化に触れて人間としての器を広げていって欲しいという目的、3つ目は、自分が9日間いなくても困らないよう標準化、合理化、情報共有を進めて欲しいという目的です。

3.「キャリア」について
キャリアを築くことも重要です。キャリアが今後の長い人生に豊かさをもたらしてくれます。キャリアを築いていくための成長支援をステージごとに分けて用意しています。営業の方であれば3つのステージがあります。1つ目は営業・専門家として、2つ目は部下を持つリーダーとして、3つ目は経営幹部として、です。当社は、経営の原理原則に基いて経営していますので、経営幹部候補の方は、全員「経営の原理原則」を学んで頂きます。知識として学ぶだけでなく実践を通じて自分のものにできます。生涯使える、パワフルな武器となります。
また米国視察研修も重点を置いています。なぜなら、最先端のテクノロジー、システム、流通システム等を体感することで、自分達の取り組むべきテーマが見えるからです。米国企業のスピード感を体感するのも、成長のいいきっかけになると考えます。

「自分の人生を
生きる」ために
必要なこと

最後に、「どんな人生を描けるのか」について。入社頂く皆様には「自分の人生を生きる」ことを実現して頂きたいと考えています。自分の信念に沿って、人の人生でなく、自分の人生を生きる-。そのためには2つの力が不可欠であると考えます。それは「交渉力」と「提案力」です。この2つが高い次元でできるかどうかで、「自分の人生を生きる」ことができるかどうか、分かれると考えています。そのため、当社の業務の中でも様々な場面でこの「交渉力」と「提案力」を鍛えるための成長支援を実施します。
この「交渉力」と「提案力」については、インターン生には1dayで研修を用意しています。新卒採用の方にも会社説明会で詳しくお話します。ぜひご参加頂ければと思います。